『自然の力・医療の力でHappy&Healthyを届けたい』

薬剤師・アロマセラピスト・ハーブコーディネーターの資格を持ち、米国滞在経験のある代表が2016年より、自宅サロンを拠点に自然療法を生活に取り入れる講座を子育て世代を中心に開講しました。以来、主に口コミで広がり、現在は老若男女問わず個人のお客様から企業・事業主のお客様まで幅広い方々に、ご希望に沿ったサービスを提供しております。

なお、当店のアロマセラピーやハーブ療法について、「安心」「安全」を第一とし、日常的にこれらの自然療法を取り入れ、セルフメディケーションに役立ててもらう事を目的としています。

【講師紹介】
THINKHAPPYBEHAPPY
(講師) 八木里香

・薬剤師
・米国NAHA協会認定 クリニカルアロマセラピスト
・アメリカハワイ州カイルア校OHANA HEALING INSTITUTE認定プロフェッショナルクリニカルアロマセラピーインストラクター
・AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
・AEAJ認定アロマハンドセラピスト
・AMHA認定メディカルハーブコーディネーター

【プロフィール】

2009
薬剤師免許取得
国内医薬品開発メーカーに就職(糖尿病や認知症の新薬開発業務に携わる)

2012
渡米し、ベビーシッターとして勤務(AuPair Careに所属)
渡米中、アロマセラピーに出会い、勉強を開始

2014
帰国後、調剤薬局薬剤師として勤務。
・現在、株)アイドラッグ すずらん薬局で勤務薬剤師としても従事。

2016
「THINKHAPPYBEHAPPY」オープン

2017
「THINKHAPPYBEHAPPY」
オンラインサービス開始

ご挨拶

 

こんにちは。THINK HAPPY BE HAPPYの八木里香です。
年間のべ数千名以上の患者さんに対し、お薬を調剤し、服薬指導する調剤薬局の薬剤師のお仕事をしておりますが、もう少し時間をかけ、個々と向き合い、私の得意とするクリニカルアロマセラピーを活用したり、病気・薬に関してのご相談をうけたりしながら、健康サポートを行っていきたいと考え、2016年に当店をオープンしました。
気が付けば、5年が経過しました。
今では、アロマ外来(アロマカウンセリング)のお客様のみでなく、アロマの知識を身に着けプロになりたいと望む方が当店の米国NAHA協会資格認定コースを卒業していったり、出張講師として様々な場所でクリニカルアロマセラピーの市民講座やイベントを開催させていただいたりしております。
これからも、「身近な医療人」として調剤薬局で働きながら、患者さん・お客様の心の支えとして傍らにいる存在でいられる薬剤師セラピストになれるよう精進していきたいと考えおります。

どんな時代になろうとも、Happy&Healthyを皆様の元へお届けする存在でいたい。
それが「THINK HAPPY BE HAPPY」の想いです。

co-worker :  ann

主にHPの管理・その他事務などを担当しています。アロマの知識は素人ですが、様々な業務をとおして、日々新しい発見を楽しんでいます。陰ながらにはなりますが、みなさまのHappy&Healtyのお手伝いができればいいなと思っています。

THINK HAPPY BE HAPPYのコンセプト

.正しい知識・情報を提供

正しい知識・情報をご提供
誰でも手軽にインターネットを通じて情報を調べられる時代。スマホやパソコンに使えば、簡単に膨大な情報を得ることができますが、その情報の中には誤った情報や偏った情報も多く、私たちは常に「情報の取捨選択」をする事を求められます。しかし実際には、自分の専門分野でない事の選択は容易な事ではありません。
当店では薬剤師であるオーナーが、薬や病気に関する正しい知識・情報を提供させていただくことはもちろん、自然療法(アロマやハーブ等)の分野でも最新の研究に基づいたエビデンス重視の情報をもとにサービスを提供させていただいております。

.「医療の力」と「自然の力」

「お薬の力」と「自然の力」の両方と上手にお付き合い
調剤薬局で薬剤師として働いていると「薬をもっと出して欲しかった」「副作用も怖いし薬を減らしたい」等、各々患者様によって、薬に対する考え方が異なることを実感します。また、アロマセラピストとして働いていると「精油で頭痛や火傷が治ると聞いた」「精油やハーブは自然のものなので、誰にでも安全に使える」と少し偏った知識をお持ちのお客様とお会いすることがあります。確かに、必要以上に薬を服用することは、腎臓や肝臓にも負担をかけ、副作用の観点から考えてもよくないですが、必要な薬までやめてしまうと、心筋梗塞や脳梗塞等、命を脅かす病気の発生リスクを上げることにもつながります。精油やハーブを活用することで、軽度な頭痛や火傷が緩和されることもありますが、エビデンスも十分でない事がほとんどで医薬品のように「治る」「治療」等と明言することは法的観点から見ても許されていません。さらに精油やハーブの種類によっては、妊婦や小児、高血圧が持病の方等、一部の方には使用を避けた方がよいものがあり、精油やハーブについて、「自然のもの=誰でも使える安全なもの」というのは間違った認識であることが分かります。そこで、私は、個々のお客様に適切なアロマやハーブを、日常の中に予防的に取り入れて、薬いらずの生活を目指すこと、それでも、過度なストレスや様々な原因によって病気になった場合には、薬でしっかり治療することをおすすめしています。

.クリニカルアロマセラピー

一人ひとりに合わせたサービス
一人ひとりの生活スタイル・年齢・健康状態は十人十色。だから、薬との向き合い方、精油やハーブの取り入れ方が違うのは当然です。例えば、「基本精油(6種類)の活用法」というレッスンを、小さいお子様をお持ちのお母様が受講された場合と、更年期障害でお悩みの奥様が受講された場合では、レッスンに用いる資料は一緒ですが、余談としてお話しする活用法やお勧めの精油も異なってきます。このように、一人ひとりのニーズに合わせたサービスを提供することが、最高の「おもてなし」であり、当店の特徴と考えています。

.「健康」「美容」の2向からサポート

「健康」「美容」の2方向からサポート
現在の日本の医療は、寿命を延ばすというのではなく、「健康寿命」を延ばすということを重要視されていますが、同時に、女性であれば、「いつまでも美しくいたい」との思いも強いものでしょう。女性の生き生きとした生活は、「健康」と「美容」、いずれが欠けても存在しないように思います。
精油やハーブのもつ【自然の力】を「健康」「美容」の2方向からサポートをすることで、いつまでも笑顔の素敵な「健康で美しい女性」を応援します。

5.アットホームな笑顔溢れる癒し空間

静岡市のサロンは親子・ご友人同士で来店可能なアットホームな空間
「育休中で時間もあるから外に出かけたいけど、子供が小さくなかなか出かけにくい」「アロマやハーブに興味があるけど、一人で行く勇気がない」
静岡の閑静な住宅街にあるサロンは、そんなお客様も来店しやすいアットホームな空間を提供しております。赤ちゃんをお連れの方にはお昼寝用お布団をご用意、また幼児をお連れのお客様にはボールプールやおもちゃ等をご用意させていただきます。もちろん、お客様ご自身でお子様のお気に入りのおもちゃやDVDを持ってきていただいて、お使いいただいてもかまいません。最大6名まで同時にサービスを受けて頂けるお部屋もございますので、お友達と一緒に予約も可能です。

6.品質へのこだわり

品質へのこだわり日々、生鮮食品を買うとき、産地や野菜の色つやを確認します。例えば、同じトマトでも国産の赤々としたトマトと輸入品の長時間の移動に耐えてきた少し色合いの悪いトマト、同じトマトでも成分を科学的に分析したら、体に良いとされる成分量が異なります。精油も同じで、「ラベンダー」と記載されていても、その植物が作られてきた気候や日照時間、収穫場所によっても大きく成分量は左右され、香りや体に作用する効果も異なってきます。また、これらの成分量は、保管状況によっても左右されます。当サロンで用いる精油・ハーブ・オイル等は、信頼できる場所で愛情をこめて育てられたものを厳選して仕入れ、入荷後も徹底した温度等の環境で保管しています。

7.名前の由来

名前の由来
メキシコのリゾート地カンクンに旅行に行ったとき、ラベンダーの香りが漂うお店でカバンに書かれていた「THINK HAPPY BE HAPPY」の文字に心を奪われ、気づいたらカバンを購入していました。ストレスの多い現代社会で生活をしていると自分でもわからないうちに余裕がなくなり、心が疲弊してしまうことは多いもの。そんな現代人に、ちょっとした「+α」を足すことで、お客様に長く続く「HAPPY」を感じていただきたいという想いでお店を立ち上げました。

8.常に学び、新しい情報を発信

常に学び続け、新しい情報を発信
医療の世界は、まさに日進月歩。日々、様々な研究がされ、新しい治療方針が決定したり、新薬が開発されたり、進化し続けています。また、最近ではアロマ・ハーブといった自然療法の分野でも、医療と結び付けた研究がされ、多くの論文発表もされてきています。これらの最新の研究結果等は、常にアンテナを張って論文や学会から知識を得る努力をしようとしないと、なかなかキャッチできないものです。お客様と向き合う限り、常にアンテナを張って最新の知識・情報をキャッチし、それらに基づいたサービスを提供することが大切と考え、常に「学び続けること」をミッションとしています。