「アロマセラピーを学びたい」
「資格はいらないけど、役立つ知識とスキルを身につけたい」
「持病があるけどアロマセラピーを使ってみたい」
「子供や高齢者にも使ってあげたいけど、使っても大丈夫なのか専門家の意見を聞きたい」

このようなお声を当店開業以来、多くいただいておりました。
そこで、お客様や患者様のお声にお応えしたオリジナルのクラスを開講させていただくことになりました。
本クラスは、現役薬剤師でありながら、米国のアロマ資格を活かした多くのアロマクラスを開講したり、福祉施設にて仲間と共にアロマボランティアを実施したりしている薬剤師セラピストによる講座です。

『ヘルスケアやメンタルケアのシーンで、習ったその日から活用できるアロマセラピーを学んでほしい』という、思いを込めて、個人カウンセリングも含んだカリキュラムをご用意しました。
カウンセリングを含めたプライベートクラスなので、アロマ初心者さんにも、既にアロマを仕事で扱っているような応用者さんにも、皆さんに合わせたレベルのクラスをご受講頂けます。

カリキュラム

クラス3回
  • 1回目のクラス
     30分:カウンセリング①
     60分:クラス①
      (アロマセラピーの基礎)
  • 2回目のクラス
     45分:クラス②
      (アロマセラピーの基礎)
     45分:クラス③
      (アロマセラピーの活用法)
  • ●3回目のクラス
     45分:クラス④
      (アロマセラピーの活用法)
     45分:カウンセリング②

ワークショップ2回
  • ●1回目ワークショップ
     45分:
      ブレンド実習+オイル作りWS
     45分:マッサージ実習
  • ●2回目ワークショップ
     30分:カウンセリング③
     50分:
      オリジナルクリーム作りWS
     10分:修了証授与、総括

★「アロマセラピーの基礎」:様々な自然療法、香りと体の関係(メカニズム)、歴史、安全性の高い精油の選び方、心身への影響、エビデンスから考えるアロマセラピー(日本アロマセラピー学会エビデンス集より)

★「アロマセラピーの活用法」:目的に応じた精油の選び方、精油の楽しみ方、精油使用上の注意点、アロマセラピー活用のための身近な道具、安全性面から考えた精油の活用法(特に高齢者や子供に対してのアロマ)

クラス内及びワークショップで使用する精油及び基材について

クラス内で使用する精油及び基材については、ご自身でご準備いただいても、弊社よりご購入頂いても結構です。必ず、クラス開始前までにそろえて頂き、毎回、クラスには、すべての精油もしくは基材をお持ち頂きますようご準備をお願いします。

≪使用する精油(4種類)≫
・ラベンダー
・ティートリー
・こなつ、もしくは、ユズ(時期により変更)
・ひのき
 各.5mL

※ご自身でご準備される際には、「こなつ」もしくは「ユズ」のいずれの精油をご準備したかご連絡ください。

≪キャリアオイル等≫
・ホホバオイル 30mL
・シアバター 10g
・みつろう 10g

受講料

クラス 3回 35,000円
ワークショップ 2回 30,000円
クラス&ワークショップ セット料金 60,000円

[オプション]
オリジナルクラス実習セット 8,000円(本講座受講者のみ、1回購入可)
(セット内容:精油3種〔各5mL〕、ホホバオイル〔30mL〕、シアバター〔10g〕、みつろう〔10g〕)

※「ワークショップ」については、「オリジナルクラス3回」の受講者のみの受講資格が発生します。これは、「安全にアロマセラピーを楽しんでいただく最低限の知識を習得していただくため」そのように規定させて頂いております。
※「クラス」のみの受講でもオリジナルクラス実習セットは購入できます。クラスでも精油及び基材は使用します。
※必ずクラス開始前まで、上記の指定精油3種及び、基材3種をにご準備ください。(ブランドなどに関してはいずれでも可。ただし、必ず精油をご準備ください)

申込方法
オリジナルクラスお申込フォームよりお申込みください。
お申し込み後、弊社よりお支払いに関するご連絡をさせて頂きます。

お支払方法
・クレジットカード(代行クレジットカード決済サービスPaypal)
・振り込み
・現金(レッスン初日に現金にてお持ちください)